メーカー・資材情報

一般消費者向けの新戦略策定 -TOTO-

リフォーム市場の活性化が狙い

TOTO(北九州市、北村円社長)は2日、一般消費者向けに「リモデルあんしん宣言」を発信した。

同宣言は、リフォーム対する不安感を取り除き、水回りリフォーム市場そのものを活性化することが狙い。

同社では、同宣言を機に、”あんしんリモデル戦略”を開始し、リフォーム事業の取り組みを一層強化していく。

同社は「リフォーム検討者の9割以上がリフォームに対し、何らかの不安を抱えている」(白川敬取締役常務執行役員販売推進グループ担当)と指摘。

これらの分析を踏まえ、”あんしん”を切り口に、「リモデルライブラリー」「ショールーム」「リモデルプロショップ」「リモデルサポートデスク」の4つの窓口を一般消費者との接点とする。

リモデルライブラリーは、ウェブ上にリモデルの実例、材工込の参考価格などを掲載。

開設当初は2000件の実例を掲載し、近くこれを1万件まで増やしていく考えだ。

(日刊木材新聞 H30.4.2号掲載記事抜粋)
詳しくは日刊木材新聞紙面をご確認下さい。
日刊木材新聞ホームページhttp://jfpj.co.jp


広告

スポンサーサイト

新着情報

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00)

052-689-5551