住宅情報

住宅地で在宅勤務増、工事音の苦情は「慎重な配慮を」

環境規制強化も 秋野卓生弁護士登壇、都住協講習会

東京都地域住宅生産者協議会(都住協)は講習会「契約社会到来!?建設事業者が知っておくべき①改正民法対策②最新のトラブル予防」を11月18日(水)に東京都豊島区の「としま区民センター」にて開催した。

講師として登壇した匠総合法律事務所の秋野卓生弁護士は冒頭、建築紛争を行っている事業者がコロナ下でどのように紛争処理を行なっているのか説明。

「今年の4~6月にかけては様々な裁判が期日取り消しとなり、裁判が行われなくなった。22年間弁護士を務めて初の事態だ」と話した。



日本住宅新聞提供記事(2020年11月25日号)
詳しくは、NJS日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp



広告

おすすめサイト

新着情報

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551