住宅情報

8月着工 全体で前年同月比7・5%の増加 持家、貸家及び分譲が連続で増加

国土交通省が令和3年9月30日に公表した本年8月の新設住宅着工戸数は7万4303戸(前年同月比7・5%増)で6カ月連続の増加となった。

持家は10カ月連続で増加、貸家は6カ月連続の増加、分譲は2カ月連続の増加となった。


新築戸建てなどに太陽光発電の設置義務化を検討 東京都

現在、国は2030年に新築戸建て住宅の6割で太陽光発電を設置するという目標を掲げているが、義務化は行わない方針だ。

こうした中、東京都の小池百合子知事が独自に新築の建築物に対し、太陽光発電の設置義務化を検討する方針を打ち出した。


断熱性能HEAT20のG3レベル『すごい家』

アイフルホーム、フィアスホーム、GLホームの3ブランドを取り扱う㈱LIXIL住宅研究所は、「冬場どこにいても暖かい家」、「いつも空気がきれいな家」、「安心して暮らせるストレスフリーな家」といった3つのテーマを持つ『すごい家』の販売を全国に拡大する。

今年5月下旬から断熱区分4~7地域で販売を開始。


暖房能力の評価を規格化へ

エネルギー消費量が我が国全体の3割を占めると言われている住宅分野。

2050年カーボンニュートラル実現に向け、住宅・建築物の省エネ性能向上、再生可能エネルギー利用拡大などの取り組みは、極めて重要な要素といえるだろう。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551