住宅情報

高齢期に備えた早目の改修を提案 

高齢者住宅協会がユーザーと事業者向け冊子を発刊

(一社)高齢者住宅協会はこのほど、高齢者向けに住宅改修を提案するためのリーフレットと冊子を発刊した。

国交省が3月にまとめた「高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン」(4月5日号11面既報)を分かりやすく解説したもの。


中小企業の再エネ推進を後押し

“再エネ100宣言 RE Action”発足

再生可能エネルギーの利用拡大に取り組んでいる、グリーン購入ネットワーク(GPN)、イクレイ日本(ICLEI)、(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)、日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)の4団体は10月9日、消費電力量10GWh未満の企業をはじめ、自治体、教育機関、医療機関等を対象とした『再エネ100宣言 RE Action』(アールイー・アクション)』を発足した。


造建築の意義やメリットを伝えるアプローチブックを製作

ウッドソリューション・ネットワーク

農林中央金庫が事務局を務める「ウッドソリューション・ネットワーク」は、このほど事業用建物の建築を検討している民間企業の経営層に向けて、木造建築の意義やメリットを伝えるアプローチブック「時流をつかめ!企業価値を高める木造建築~持続可能な木材利用を経営戦略に取り込もう~」を制作した。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551