最新情報

住宅業界最新情報を配信中!

建築物の計画、生産、運用、廃棄でSDGs達成 「第1回SDGs建築賞」作品募集開始

SDGs(持続可能な開発目標)は、地球環境だけでなく人類の持続可能性につながる大きな枠組みといえる。

建築物にとってもSDGs達成に向けた取り組みは必須のものとなっている。


こどもみらい住宅支援事業 住宅の省エネ性能によって、契約期限が変更

国土交通省は原油高・物価高騰による住宅価格上昇への対策として、子育て世帯等による省エネ住宅の購入支援等を継続的に実施するため、「こどもみらい住宅支援事業」の申請期限を来年3月末まで延長することを、4月28日に発表した。


大型連休で設備改修 稼働日少なく増産見込めず

東京都ベニヤ板問屋協同組合と日本合板商業組合は10日、合板の市場動向を伝える「市況通信」をリリースした。

これによると、国産針葉樹合板を求める声は依然として収まる様子がないという。実際に3月の住宅着工戸数は堅調に伸びている。


リフォームで不燃化空間を確保 1日に90件以上の火災が発生

総務省消防庁が公表している令和3年版の「消防白書」では火災の発生状況について「平成22年以降の出火件数はおおむね減少傾向」としつつも、令和2年中の出火件数3万4691件に鑑みて「(1日あたり)95件の火災が発生したことになる」と明らかにした。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551