最新情報

住宅業界最新情報を配信中!

建築物リフォーム・リニューアル調査

令和元年度の受注高の合計 住宅は前年度比10.7%減

国土交通省は6月10日、建築物リフォーム・リニューアル調査の令和元年度第4四半期受注分と令和元年度計を公表した。

令和元年度の建築物リフォーム・リニューアル工事の受注高の合計は12兆7394億円で、対前年度比で5.5%増加した。


熱中症対策にも目を向けて

暑い夏がやってくる。この季節、工務店が特に気を付けなければいけないのが、職人達の熱中症対策だ。

特に今年は、新型コロナウィルス対策で、顧客や同僚労働者への感染を防ぐためにマスクを着用することが求められるが、気温・湿度が高い環境下でのマスク着用は熱中症を誘発する要因となりうる。


リーマン不況に迫る需要予測

ジャパン建材のJK情報センターは、取引先における需要動向予測調査結果を6月5日に公開した。

同調査は、ジャパン建材㈱の取引先における販売動向及び、景況判断を把握し、今後の適切な販売指針に資することを目的として実施したもの。


コロナ渦中でも外構関係・網戸良好

東京材木商協同組合相場調査委員会

東京材木商協同組合相場調査委員会が6月の木材相場予想を発表した。前回の相場調査委員会は新型コロナウィルス感染予防のため中止となったが、材商事務局協力のもと、ウイルス対策を行っての再開となった。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551