最新情報

住宅業界最新情報を配信中!

全リ協・RECACO・住推協 「第1回住宅リフォームコンテスト」開催

全建総連リフォーム協会(全リ協)、リフォームパートナー協議会(RECACO)、住宅リフォーム推進サポート協議会(住推協)は、「第1回住宅リフォームコンテスト報告会」を11月29日に開催した。

同コンテストの「木のリフォーム・リノベーション部門」では、最優秀賞に「150年目の古民家」(㈲友栄建築、長野県駒ヶ根市)が受賞。築150年の古民家を風格はそのままに、住空間や耐震性能、断熱性能を現代流へとリニューアルした点などが評価されている。



日本住宅新聞提供記事(2022年12月15・25日号)

詳しくは、NJS日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。

http://www.jyutaku-news.co.jp


「既存住宅売買かし保険」など改めて確認する

昨今、既存住宅の空き家問題がクローズアップされることが多くなった。

その一方、新築住宅の価格は円安などの影響により高騰傾向にあり、中古住宅に需要の高まりを見せている。

そのため、「インスペクション(既存住宅状況調査)」、「リフォームかし保険」、「既存住宅売買かし保険」などの普及が期待されている。


2022年度省エネ大賞 FHアライアンスの全館空調『マッハシステム』省エネルギーセンター会長賞を受賞

(一財)省エネルギーセンターは、「2022年度省エネ大賞」の結果を12月20日に発表した。

省エネ大賞は、国内の企業・自治体・教育機関等に対して優れた省エネ推進の事例や、省エネ性に優れた製品並びにビジネスモデルを表彰するもの。


リフォーム受注高は前年比2・8%増 建築物リフォーム・リニューアル調査報告

国土交通省は令和4年度第2四半期受注分の「建築物リフォーム・リニューアル調査報告」をこのほど、公表した。

これは市場規模や動向の把握を目的として実施したもので、建設業許可業者5000者に対して調査したデータとなっている。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551