最新情報

住宅業界最新情報を配信中!

住宅の不動産価格指数 

前年同月比50カ月連続上昇

国交省が5月15日に公表した不動産価格指数(平成31年1月・第4四半期分)によると、住宅の不動産価格指数は、50カ月連続して前年同月比で上昇した。

2010年平均を100として算出したもの。


木材価格市況 プレカット工場、稼働状況好調

「4月のプレカット工場は加工量が回復してきた。住宅物件が増えていて、特に金物工法に対応できる工場が忙しい」(プレカット担当者)。

5月7日東京・新木場の木材会館で開かれた東京木材問屋協同組合・木材価格市況調査委員会で、プレカット担当者は好調な稼動を続ける工場の状況について報告した。

4月末に発表された3月の新設住宅着工戸数は、前年同月比10%増の7万6558戸となっている。


変化する居住ニーズに応じた先導事業を公募

国土交通省は5月22日、「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」の募集を開始した。

ライフステージに応じて変化する居住ニーズに対応して、高齢者、障害者、子育て世帯など、誰もが安心して暮らせる住環境の整備を促進するため、民間事業者等による先導的な事業を公募・支援する。


長期優良住宅 認定実績は戸建で2割強

どうしたら増えるか?

長期優良住宅の認定件数が伸びていない。

平成29(2017)年度の認定実績は10万6611戸で住宅着工全体の11.3%。

一戸建てに絞ると10万5080戸で同24.6%だが、この割合は、年度当初からの認定数がカウントできる平成22(2010)年度以降、ほぼ横ばいで推移している。


空き家の総数は846万戸

空き家率は13.6%で過去最高に

総務省は4月26日、5年ごとに実施している「住宅・土地統計調査」の平成30年10月1日時点の住宅数概数集計の結果を公表した。

総住宅戸数は6242万戸で平成25年と比べ179万戸の増加。

昭和63年からの30年間2041万戸(48.6%)の増加となった。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551