最新情報

住宅業界最新情報を配信中!

令和2年7月末時点の次世代住宅ポイント実施状況公表

国交省は令和2年7月末時点の「次世代住宅ポイント制度の実施状況」を公表した。

同制度は、消費税率10%への引上げ後の住宅購入等を支援するため、一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して商品と交換できるポイントを付与するもの。


国産合板、関東を中心に落ち着き

東京合板卸売実勢価格8月25日調査

国産針葉樹合板は、お盆休み後も荷動きは落ち着いたままだ。

顧客は相変わらず当用買いを続けている。

価格は8月に入って下げ止まり、底打ちしたとの認識が広まっているが、ごくまれに安値での販売も散見される。

ただし全体としては底値対応がしっかり取られていて、大きな乱れには繋がっていない。


インターネット有効活用のスキルアップセミナー全国で

(一財)住まいづくりナビセンターが運営するリフォーム評価ナビは、「インターネットで自社情報を発信したい」、「ポータルサイトからの集客力を強化したい」、「リフォーム評価ナビをもっと有効活用したい」といった、インターネットの有効活用を検討中の事業者におすすめな「2020年度スキルアップセミナー」を9月15日(火)に開催する。


持ち家に対する不満半減 日当たり・耐震・防犯重視/住生活総合調査

国交省は住宅や居住環境へ対する住まい手の満足度等を調査した資料「平成30年住生活総合調査」をこのほど公表した。

同調査は約4万7千世帯のデータから集計して取りまとめたもの。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551