政策・補助金等

2021年に注目すべき住宅関連法律の3大テーマ

(一社)JBN・全国工務店協会

(一社)JBN・全国工務店協会は、2021年に注目すべき住宅関連法律の3大テーマについて解説する研修会を全3回にわたってZoomを使用したWebセミナー形式にて開催する。


「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」 空き家問題等取り組む事業採択

国交省は「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」の一環として誰もが安心して暮らせるための先導的な取組みを支援している。

これについて令和2年5月29日~7月27日まで第1回目の公募を募集し、応募のあった9事業の中から、学識経験者からなる評価委員会を踏まえて3事業を選定した。



日本住宅新聞提供記事(2020年10月5日号)
詳しくは、NJS日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp



令和2年7月末時点の次世代住宅ポイント実施状況公表

国交省は令和2年7月末時点の「次世代住宅ポイント制度の実施状況」を公表した。

同制度は、消費税率10%への引上げ後の住宅購入等を支援するため、一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して商品と交換できるポイントを付与するもの。


「省エネ適合性判定に関する講習」大阪・東京にて開催

(一財)建築環境・省エネルギー機構は「省エネ適合性判定に関する講習」を大阪・東京にて開催する。

受講料は4万9500円(税・修了考査料込)。定員は100名。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551