政策・補助金等

【こどもエコすまい】、【先進的窓リノベ】改正 5月1日以降の規約締結に注意が必要

国土交通省は、【こどもエコすまい支援事業】の補助金における「共同事業実施規約の第5条」について、4月7日に改正を実施。


外国人労働者の役割「チームや部門のリーダーとしての役割」5ポイント以上の上昇

近年、全国的に外国人労働者が増加。

厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況まとめによると、昨年10月末時点で約182万人と、届出の義務化以来、過去最高人数を更新している。


性能表示で岐阜県産材普及 長期優良にも適応

林野庁は2005年に木材利用の拡大を図る国民運動「ウッドチェンジ」をスタートした。

使われない膨大な量の人工林が活用できれば、国内に眠る森林資源が活用できる。国の後押しもあり、国産材の利用には強い追い風が吹いた。


「スマートホームシステムを導入した未来住宅創造に向けた居住型実験住宅」

先導事業の次世代住宅型に採択

国土交通省は、先導的な技術の普及啓発に寄与する「令和4年度サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)」の第2回提案募集を実施し、採択したプロジェクトを11月22日に発表した。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551