政策・補助金等

安全帯「旧規格」の使用 2022年1月1日まで

建設業などの高所作業で使用される胴ベルト型安全帯は、墜落時に内臓の損傷や胸部などの圧迫による危険性が指摘されていた。

また、国際規格などでは、着用者の身体を肩や腰や腿などの複数箇所で保持するフルハーネス型安全帯が採用されている。


長期優良住宅化リフォーム推進事業 交付申請の受付期間を延長

国土交通省は、既存住宅の性能向上や子育てしやすい環境などの整備に寄与する優良なリフォームを支援する「令和3年度長期優良住宅化リフォーム推進事業」について、交付申請の受付期間を令和4年1月31日まで延長する。


住設機器も更なる省エネ化へ

経済産業省は10月18日、第4回「総合資源エネルギー調査会省エネルギー・新エネルギー分科会省エネルギー小委員会エアコンディショナー及び電気温水機器判断基準ワーキンググループ」(座長=飛原英治独立行政法人大学改革支援・学位授与機構研究開発部特任教授)を開催。


建築物で利用した木材の二酸化炭素貯蔵量を導き出すガイドラインを発表

林野庁は10月1日、「建築物に利用した木材に係る炭素貯蔵量の表示に関するガイドライン」を公表した。


中小企業が連携 木造住宅・建築物でBIM活用

国土交通省では、BIMの活用による生産性向上などのメリットや課題の検証を行う「先導型BIMモデル事業WG(ワーキンググループ)」と、BIMの導入や普及に向けた課題解決策の検証などを行う「中小型BIMモデル事業WG」を設置し、建築分野におけるBIMの推進などについて議論を行っている。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551