政策・補助金等

次世代住宅ポイント制度の実施状況についてお知らせします! (令和元年11月末時点)

国土交通省は12月13日、次世代住宅ポイントについて実施状況を公開した。



以下、国土交通省ホームページより転載記事。

~ポイント発行の申請期間は令和2年3月31日までです。お忘れなく!~

消費税率10%への引上げ後の住宅購入等を支援するため、一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して商品と交換できるポイントを付与する「次世代住宅ポイント制度」について、令和元年11月末時点の実施状況について公表します。


消費税率10%への引上げ後の住宅購入等を支援するため、一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して商品と交換できるポイントを付与する「次世代住宅ポイント制度」について、令和元年11月末時点の実施状況について公表します。

1 ポイント申請受付状況について


令和元年11月 累計
(1)新築※ 13,540戸 42,080戸
(2)リフォーム 18,702戸 29,284戸
(3)合計 32,242戸 71,364戸

2 ポイント発行状況について

審査の結果、発行したポイント数及び戸数は下表の通りです。


令和元年11月 累計
(1)新築※ 7,710戸 2,660,694千ポイント 31,355戸 10,898,000千ポイント
(2)リフォーム 3,904戸 202,455千ポイント 8,613戸 414,739千ポイント
(3)合計 11,614戸 2,863,149千ポイント 39,968戸 11,312,739千ポイント

※ 予約申請を含みます。

3 ポイント発行申請期限について

ポイント発行申請期限は令和2年3月31日です。申請期限前であっても、予算額に達し次第終了します。対象となる住宅の契約・着工等の対象期間は下表のとおりです。


  注文住宅の新築/リフォーム 新築分譲住宅の購入 完成済新築
分譲住宅の購入
10% 8% 10% 10%
対象期間 契約日 <工事請負契約>
平成31年4月1日
~令和2年3月31日
<工事請負契約>
平成30年12月21日
~平成31年3月31日
<工事請負契約>
平成30年12月21日
~令和2年3月31日
<不動産売買契約>
平成30年12月21日
~令和2年3月31日
<不動産売買契約>
平成30年12月21日
~令和元年12月20日
建築着工/
工事着手日
工事請負契約日
~令和2年3月31日
令和元年10月1日
~令和2年3月31日
工事請負契約日
~令和2年3月31日
引渡日 令和元年10月1日~ 令和元年10月1日~ 令和元年10月1日~ 令和元年10月1日~

※災害等やむを得ない理由により、年度内に着工することが困難と認められる場合には、令和2年6月30日までです。

4 参考資料

(別添1)次世代住宅ポイント実施状況
(別添2)次世代住宅ポイントの商品への交換状況







詳しくは、国土交通省ホームページにてご確認ください。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000910.html


中大木造の加工・施工技術の講習会開催

日本集成材工業協同組合と木構造振興㈱は、「中大規模木造建築のための加工・施工技術基礎講習会」を、11月28、29の2日間、日東京・新橋のコンベンションルームAP新橋で開催した。


女性の就労継続の取り組みを深化させる必要性を強調

住宅・建設業界が抱える最も大きな課題といえるのが、“働き手の確保”。

高齢化に伴う働き手の減少への対応策として、政府は外国人労働者に関する条件整備などを進めており、民間では次世代を担う若手の育成などが取り組まれている。

なかでも、女性が働きやすいシステムの確立や環境整備も重要な課題だ。


建築キャリアアップシステム

建築大工の評価基準を認定 

建設技能者の保有資格や就業履歴を業界横断・統一のルールで登録・蓄積する「建設キャリアアップシステム」に関して、国土交通省は10月31日、「建築大工」の能力評価基準を認定した。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551