メーカー・資材情報

8月 国産合板さらに値上げか 輸入先 感染拡大で緊張 東京合板卸売実勢価格

国内針葉樹合板はオリンピック前の納品を望む現場も増えており、引き合いが弱まる様子はない。

なお関東、関西の合板メーカーは共に深刻な納期遅延に喘いでおり、一部では12mm品の受注を制限する合板メーカーもあると聞こえてくる。

このことから一般流通では新規の発注を受け入れる合板メーカーを模索している状況だ。


大手に負けない商品力 「将来的にはベーシックに」

協同建設㈱(福岡県)

MaHAt system(以下、マッハシステム)は現在住宅関連業界において注目されているルームエアコン1台で全館空調を実現できるシステムだ。

採用する住宅は高気密高断熱住宅であることが前提とされるが、それぞれの住宅が持つ条件に合せて工務店が設計・施工することで、快適性や省エネ性を最大限に発揮できる仕組みとなっている。


五輪の物流問題 納期管理に注意を

マレーシア都市封鎖延長 生産足かせ 東京合板卸売実勢価格

農林水産省が発表した5月の統計によると、国内針葉樹合板における構造用合板の在庫量は7万8268㎥と前月より7675㎥減少した。

業界からは景況感の悪化が聞こえてくるが、依然として引き合いは旺盛。


国産は「値より材」ムード

インドネシアは原木回復か 東京合板卸売実勢価格

国内針葉樹合板は依然として活発な引き合いが続いている。

需要はウッドショックによる現場の停滞を感じないほど旺盛で、各合板メーカーでは相変わらず納期遅延の改善が見られない状況となっている。


説明義務化「対応できず」約半数 工務店の需要予測は前回より落ち込む

JK情報センター

ジャパン建材㈱(東京都江東区)は2021年7~9月の需要動向予測調査結果を公表した。

これは3000社に及ぶ取引先の販売動向や景況判断を把握することで、同社が今後の適切な販売指針につなげることを目的としてインターネット上で実施したもの。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551