メーカー・資材情報

木造住宅の生産 合理化するシステム クリ英ター永和/松美建設が認定 

(公財)日本住宅・木材技術センター(HOWTEC)は、合理化した木造住宅の生産供給システムを対象とした「木造住宅合理化システム認定事業」を平成元年から実施し、900を超えるシステムを認定してきた。

これまでに認定したシステムを使って供給した住宅は、累計で76万棟を越える。


TOTO DAIKEN YKK AP Zoomでリフォーム相談開始

TOTO、DAIKEN、YKK AP(TDY)の3社は、住まい手が抱えるリフォームを進める上での困りごとや不安に対して、TDY専門スタッフがオンラインで幅広く応える「オンラインリフォーム相談センター」を開設した。

相談対応は後述するWEBサイトからの事前予約制となっており、面談日時は平日10時~、14時~、16時~の3回。

ただし、土日祝、GW、夏期休暇、年末年始は除くとしている。面談はビデオ通話システムZoomを用いる。



日本住宅新聞提供記事(2022年11月5日号)

詳しくは、NJS日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。

http://www.jyutaku-news.co.jp


TOTO 浴槽自動で掃除する機能 低水圧対応で戸建2階にも

TOTO㈱(北九州市)は戸建て向けシステムバスルーム「sazana(サザナ)」のオプションをリニューアルして10月17日に発売する。

新アイテムを追加した戸建て向けシステムバスルーム「SYNLA(シンラ)」も同日発売する。 


中国の合板企業JAS認証停止

恐れていたことが現実になった形だ。

海外でJASの認証・登録を行っている「ムトゥアグンルスタリ㈱」は10月10日、中国江蘇省の合板メーカーで同制度の認証登録企業「江蘇笨笨猫新材料有限公司」(以下ベンベンマオ社)の業務停止請求報告書を農林水産省に提出した。

14日、同省の発表で分かった。


住宅開口部グリーン推進協議会設立

開口部を中心とした調査・研究や政策提言、普及啓発などを行う非営利組織「一般社団法人住宅開口部グリーン化推進協議会(東京都中央区)がこのほど、設立された。

2050年カーボンニュートラルの実現に向け、住宅分野の脱炭素化につなげる。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551