メーカー・資材情報

木材相場、11月は全て保合

東京材木商協同組合相場調査委員会

東京材木商協同組合相場調査委員会が発表した10月の木材相場予想によると、商況は、10月は9割が「悪い」と予測していたが、11月は多少動きはあるものの全て「保合」とした。

もっとも、現場の声は様々で「近年にない落ち込み、何か考える必要がある」「仕事はあるが、現場の条件が悪く、搬入に苦労している」といった暗い話題のものや「台風の保険の関係で、一気に仕事が集中してポリカが無い。


第6回「合板の日」記念式典

神谷文夫氏に林野庁長官表彰状と「合板の日」実行委員会感謝状

「合板の日」実行委員会主催による第6回「合板の日」記念式典が11月2日に、新木場タワー(東京都江東区)で開催された。



「合板の日(11月3日)」は日本合板工業組合連合会、日本合板商業組合、公益財団法人PHOENIX(木材・合板博物館)が、環境に優しく安全で良質な材料である合板の良さを多くの人に知ってもらい、利用範囲を広げて需要拡大を図っていく事等を目的に定めたもので、明治40年11月3日に故浅野吉次郎氏が日本で初めてロータリーレースを開発し、合板を製造したことに因んで設定された。



日本住宅新聞提供記事(平成30年11月15日号)
詳しくは、NJS日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp


社会資本整備審議会で省エネ基準義務化の具体策を検討

国土交通省の社会資本整備審議会・建築分科会建築環境部会(部会長=深尾精一首都大学東京名誉教授)は10月29日の会議で2020年の省エネ基準適合義務化に向けた課題等を検討した。


JFEスチール㈱の西日本製鉄所トラブル

ロックウール製品の製造停止で大建工業㈱がダイライトなど一部商品の受注停止

JFEロックファイバー㈱は10月29日、JFEスチール㈱の西日本製鉄所(倉敷地区)で高炉の操業にトラブルが発生し、高炉融解スラグの入手が途絶したためロックウール製品の製造を停止せざるを得ない状況に陥っていることを明らかにした。

現在、JFEロックファイバー㈱は10月30日以降の新規発注の受付を辞退している。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551