メーカー・資材情報

下端から200 mm浸水防止性能 レジリエンスな玄関ドア

三協立山㈱(富山県高岡市)・三協アルミ社は、玄関ドア「ファノーバ」をモデルチェンジする。

新たに、住まいを守るレジリエンス機能と上質な心地良さを兼ね備えた玄関ドア「ファノーバ2」を発売した。価格は35万5000円(税、搬入費、組立費等別)から。

暴風雨や台風から住まいを守るレジリエンス機能を追求、床上浸水を想定した。


「ユニットバスルーム」 誕生60周年

TOTO㈱が開発した「ユニットバスルーム」は、9月1日に誕生60周年を迎える。

そこで同社は、企画展「快適な暮らしを追求するユニットバスルーム展~誕生60年の軌跡~」を11月上旬まで「TOTOミュージアム」特別展示室(福岡県北九州市)で開催している。


木造軸組工法住宅 施工現場の注意点等を公開

(一社)日本木造住宅産業協会(木住協)は、「木造軸組工法住宅 施工管理チェックポイントマニュアル解説」オンラインセミナーを一般公開している。

同セミナーは、木造軸組工法住宅の施工現場におけるチェックポイント・注意点等を、初めて現場に携わる新人からベテランの管理者・設計者まで幅広い従事者に解説するもの。

使用テキストは石綿等の法改正に対応している。


海上物流混乱下の住宅業界

現在「ロシアによるウクライナ侵攻」、「イスラエルによるパレスチナのガザ地区攻撃問題に関連した、イエメンのシーア派武装集団フーシ派による紅海を航行する船舶への襲撃」などを受け、世界の海上物流に混乱が生じている。

特に住宅業界にとって注視すべき問題となっているのが、欧州材の動向といえるだろう。

同材は、3月の東京木材埠頭においてはまとまって入港があったことから、品薄感も多少緩和された雰囲気がみられている。


集合住宅の音環境を調査

住宅相談統計年報において、紛争処理の争点となった主な不具合事象として、2015年から2020年まで「遮音不良」と「異常音」が常にランクインしていた。

集合住宅取得者のなかでは、遮音性能が問題と感じている人が比較的多い事象となっている。

こうした中、国土交通省国土技術政策総合研究所(国総研)は、「集合住宅における居住者の音環境評価に関するオンライン調査」を実施し、その結果を3月29日に発表した。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551