住宅情報

4月着工 分譲マンション9カ月ぶり減少

持家は7カ月連続増加

国土交通省が5月31日に公表した4月の新設住宅着工戸数は7万9389戸(前年同月比5.7%減)で5カ月ぶりの減少となった。

持家は増加が続いているものの分譲住宅が9カ月ぶりの減少となった。


パリ協定目標「気温2度上昇」でも、猛暑日の発生回数は現在の1.8倍に

ここ数年猛暑が続いているが、昨年は全国のアメダス地点の猛暑日の年間延べ地点数が6000地点を超え、過去最多を記録した。

特に昨年7月は記録的な猛暑となり、1カ月の熱中症による死亡者数が1000人を超え過去最多となった。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551