住宅情報

省エネ賃貸の選び方

札幌市が選び方マニュアルを発行

家庭部門の温室効果ガス削減の取り組みで、大きな課題となっているのが賃貸住宅。

2018年度からは集合住宅でもZEH支援事業がスタートする予定だが(ZEH―M)、賃貸住宅の省エネ・断熱性能向上の取り組みはまだはじまったばかりの状態だ。

そうした現状の中、札幌市がこのほど、省エネで快適な賃貸住宅に住む『賃貸住宅の選び方・住まい方マニュアル』を発行した。

同市内の約半数の世帯が暮らしている賃貸住宅に着目し、市民の省エネ行動を促進することが目的。

賃貸住宅に関する省エネ促進の取り組みは全国的にも珍しい。

日本住宅新聞提供記事(平成30年4月5日号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp


広告

スポンサーサイト

新着情報

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551