住宅フェア

秋需要控え資材引き合いは好調 ―第38回ジャパン建材フェア―


売上高542奥苑、計画を5億円上回る


国内最大級の建材展示即売会である第38回ジャパン建材フェアが8月25、26日の両日、東京ビッグサイトの東展示棟で開催された。


来場者数は2万3870人で、計画していた2万5000人に届かなかったが、売上高は542億円(前回比1.3%増)を達成、計画していた537億円を5億円上回る好調な結果となった。


住宅着工も堅調に推移しており、今年の秋需に対しては盛り上がりを期待する声が多い。


木材、プレカットの売上高も2桁の増加と好調な結果となった。


企業別では、売上高が40億円超が大建工業、LIXIL、TOTOで、いずれも前年同期を上回った。


なかでもリフォーム向けにも力入れるLIXILが売り上げを大幅に伸ばした。


次いで、30億円超が吉野石膏、パナソニックES社、20億円超が永大産業、ノダ、ニチハとなっている。


ZEHの需要増で、グラウスールメーカーも売上を伸ばした。


(日刊木材新聞 H29.9.5号掲載記事抜粋)
詳しくは日刊木材新聞紙面をご確認下さい。
日刊木材新聞ホームページhttp://jfpj.co.jp



第37回ジャパン建材フェア


3月17・18日 東京ビッグサイト


国内最大級の建材展示即売会である「ジャパン建材フェア」が3月17、18の2日間、東京ビッグサイトの東展示棟で開かれる。


200以上の建材・住設機器メーカーが勢ぞろいする同フェアは規模・質両面で国内屈指。


ここに来れば最新のトレンド、市場の動きが一目で把握できる貴重な場でもある。


3月は春の新商品発表シーズンだが、低金利を背景に住宅着工は堅調に推移しており、各社の新商品開発は例年以上に力の入ったものとなっている。


各種セミナーもさらに充実し、ZEHや耐震など、家d栗に抱えない要件を基礎から学ぶことができる。


業界関係者は必見の建材展示即売会だ。


(日刊木材新聞 H29.2.17号掲載記事抜粋)
詳しくは日刊木材新聞紙面をご確認下さい。
日刊木材新聞ホームページhttp://jfpj.co.jp/



ジャパンホームショー、JAPANTEXが開幕


建築・インテイリアの最新情報提供


第38回ジャパンホームショー(主催:日本能率協会=JMA)やJAPANTEX2016(同:日本インテイリアファブリックス協会=NIF)を含めた5つの住宅・建築関連資材専門展示会が「建築+インテリアWEEK」として26~28日の3日間、東京ビッグサイト(東京・有明)東ホールで開かれている。


合同開催は今回で5回目となり、出店は全体で971社・1867小間と過去最大規模だ。


来場予定者数は3日間で4万5000人をを見込んでいる。


今夏のジャパンホームショーは、新たにリフォーム製品・サービスを加えた8ゾーン(建材・部材、免振・耐震・制震、住宅設・システム、インテリア・デザイン設備、代理店募集・ソフトウェア・業務サポート、創エネ・蓄エネ・省エネ、海外パビリオン)で展開し、最新商品や情報を提供。


「ふるさと建材・家具見本市」や「ストーンフェア東京」「庭づくり・ガーデニング展」など3つの集中展示も行っている。


(日刊木材新聞 H28.10.27号掲載記事抜粋)
詳しくは日刊木材新聞紙面をご確認下さい。
日刊木材新聞ホームページhttp://jfpj.co.jp/



過去最高の2万6357人が来場 ―遠州バザール―


工務店ストリートに25社


遠州バザール実行委員会(鈴木諭委員長)は1、2日の両日、浜松市総合産業展示館で「第6回遠州バザール」(共催=鈴三材木店)を開き、過去最高となる2万6357人が来場した。


同バザールは、遠州地区の衣・食・住を網羅したイベントで、「地産地商」による地域の交流や活性化を目的とする。


今回も、工務店や住設メーカーといった住宅、飲食など200超の遠州地区の企業・店舗が出展。


第1展示場の「工務店ストリート」には、地元の工務店25社がブース出展したほか、大手住設メーカーも最新商品を展示した。


(日刊木材新聞 H28.10.14号掲載記事抜粋)
詳しくは日刊木材新聞紙面をご確認下さい。
日刊木材新聞ホームページhttp://jfpj.co.jp/



ものづくり体験で工務店への共感高める


暮らしの道具を自らの手で作ることで、ものづくりの楽しさと難しさを実感してもらおう


相羽建設(株)(東京都東村山市、相羽健太郎社長)が7月31日に開催した「手しごとフェスタ」は、木のものづくり体験を通じて、木の良さとものづくり型工務店の姿勢をアピールするイベントだ。


3回目となる今年は、テーマを"家族のテーブル"と設定。スプーンや箸、コースターなど食卓の小物づくりを中心に、各種の体験イベントを催した。


日本住宅新聞提供記事(H28.8月25日号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp



お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551