住宅情報

建築物リフォーム・リニューアル調査

29年度上半期は工事の小口化で受注高落ち込み

国土交通省の建築物リフォーム・リニューアル調査(平成29年度上半期受注分)によると、平成29年度上半期の受注高の合計は6兆7333億円(前年同期比11.6%減)。
そのうち、住宅に係る工事の受注高は1兆9688億円(同37.1%減)だった。
非住宅建築物は4兆7644億円(同6.2%増)で増加したのに対し、住宅は工事内容の小口化傾向が影響し、受注高では4割近い落ち込みが見られた。

日本住宅新聞提供記事(平成30年3月5日号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp


広告

スポンサーサイト

新着情報

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00)

052-689-5551