住宅情報

新築前提の住まい選びは終わり?

新築・既存の“こだわり”なし 新築購入者でも3割

(一社)不動産流通経営協会(FRK)の第22回(2017年度)「不動産流通業に関する消費者動向調査」によると、新築住宅の購入者でも「新築住宅のみ」にこだわって物件を探した割合は、年々減少。

2015年度は「新築住宅のみ」を探した人が半数を超えていたのに対し、17年度は47・1%まで減少した。「主に新築住宅」を探した人、「新築・既存にはこだわらなかった」人は増加。既存住宅の購入者でも「新築・既存にはこだわらなかった」割合が49・7%に達しており、比較検討したうえで、結果的に既存住宅を選択するケースが多い。

日本住宅新聞提供記事(平成30年5月25日号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp


広告

スポンサーサイト

新着情報

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00)

052-689-5551