住宅情報

木材自給率34・8% 合板は8割国産材に

林野庁

林野庁はこのほど、平成29年度の森林・林業白書を公表した。

平成28年の日本国内の木材需要量は7808万m3(丸太換算)で、国産材供給量は2714万m3。

木材自給率は34・8%で、6年連続で上昇した。

製材業では、素材入荷量における国産材の割合は7割で、合板製造業では8割まで上昇した。

日本住宅新聞提供記事(平成30年6月15号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp


広告

スポンサーサイト

新着情報

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551