住宅情報

中古住宅購入で譲れない条件は「価格」、住替え後は8割以上が満足

不動産関連の⽐較査定サイト「スマイスター」を運営するリビン・テクノロジーズ㈱はこのほど、「スマイスター」を利⽤した20歳以上の男⼥全国525⼈を対象に、中古住宅購⼊時について調査した。

譲れない条件として、最も多かったのが「価格」、次いで「周辺環境」という結果となった。

まず、スマイスター利⽤者に「居住⽬的で中古住宅を購⼊したことがあるか?」を聞いたところ、『ある』23.0%、『ない』77.0%の割合だった。このうち、「中古住宅を購⼊したことがある」⼈に「購⼊した中古住宅の種類」を聞いたところ、『⼾建て』が65.3%、『マンション』は34.7%だった。



日本住宅新聞提供記事(平成30年10月25日号)
詳しくは、NJS日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp


広告

スポンサーサイト

新着情報

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551