メーカー・資材情報

日本向け2×4材高騰 米国の需要好調背景 カナダで記録的高値

日本向けSPFディメンションランバー(Jグレード)の価格が、産地カナダで記録的な高値となっている。

2×4材の価格は625ドル(1000ボードフィート、C&F)に達し、日本の輸入業者は「この先どこまで上がるのか、わからない」と不安を口にしている。

産地でJグレードの価格が急騰している理由は、米国の木材製品需要が好調で、米国に製品を輸出する方が、日本にJグレードを輸出するよりも利益が大きいからだ。

生産者達は高いリターンを得るためにハイグレード品のほとんどを米国向けに出荷していて、カナダの有力な生産者のほとんどは、日本向けJグレードの出荷を遅らせている。

日本住宅新聞提供記事(平成30年4月15日号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp


広告

スポンサーサイト

新着情報

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551