メーカー・資材情報

木材相場、11月は全て保合

東京材木商協同組合相場調査委員会

東京材木商協同組合相場調査委員会が発表した10月の木材相場予想によると、商況は、10月は9割が「悪い」と予測していたが、11月は多少動きはあるものの全て「保合」とした。

もっとも、現場の声は様々で「近年にない落ち込み、何か考える必要がある」「仕事はあるが、現場の条件が悪く、搬入に苦労している」といった暗い話題のものや「台風の保険の関係で、一気に仕事が集中してポリカが無い。


災害の多かった西日本に行ってしまった模様」「役所関係の仕事があるが先が見えない、既製品ではないのでいきなり来ても困る」「動くのはエクステリア関係、木材は動かない」といった材質に関するものまで幅広く寄せられた。



日本住宅新聞提供記事(平成30年11月15日号)
詳しくは、NJS日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp


広告

スポンサーサイト

新着情報

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551