メーカー・資材情報

国交省 木材高騰踏まえ 工務店の業務対応方針示す

北米における住宅着工戸数の増加、中国の木材需要増大、世界的なコンテナ不足による運送コストの増大などの影響により、輸入木材については不足感が広がり価格が上昇している。

また、輸入木材の代替として、国産材製品への引き合いも強くなっており、全体として製品価格が上昇するなどの状況も生じている。

5月17日、国交省はこのような状況を考慮して①建築主への情報提供について、②事業者の資金繰りに対する支援制度について――公表した。



日本住宅新聞提供記事(2021年5月25日号)
詳しくは、NJS日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp


広告

おすすめサイト

新着情報

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551