住宅情報

空き家活用、工務店はどう取り組むか

住宅政策の最も大きな課題として取り組みが推進されているものの1つが空き家問題。

ここ数年、法整備などが進められているが、6月に法律が施行される民泊を始め、住宅確保要配慮者向けの新たなセーフティネットとしての活用など、本年度から空き家活用の新たな制度もスタートする。

地場工務店も地域の住環境を守る役割として、空き家活用に積極的に取り組む動きも出ている。

日本住宅新聞提供記事(平成30年4月号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp


広告

スポンサーサイト

新着情報

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551