政策・補助金等

改正建築基準法が公布

中規模木造のあらわし等可能に

建築基準法の一部を改正する法律が6月27日に公布された。

今回の改正は防火関連規制の見直しが中心。

糸魚川市大規模火災(平成28年12月)や埼玉県三芳町倉庫火災(平成29年2月)などの発生を踏まえ、①建築物・市街地の安全性の確保を講じるほか、②戸建住宅等の福祉施設への用途変更に伴う制限を合理化、③大規模な建築物等に係る制限の合理化(既存ストックの多様な形での利活用)、④木造建築物等に係る制限の合理化(中層木造共同住宅など木造建築物の整備を推進し、防火改修・建替え等を促進)――等を進める。

①~④までは公布日から1年以内に施行する。

日本住宅新聞提供記事(平成30年7月25号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp


広告

スポンサーサイト

新着情報

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551