住宅情報

2018年のリフォーム市場「やや勢い欠くスタート」矢野経済調べ

リフォーム市場は、現状でもあまり動きが活発ではなく、住生活基本計画(計画期間=2016年度~2025年度)で2025年度の目標値として掲げられた、リフォーム市場12兆円(2015年度7兆円)・既存住宅流通市場8兆円(同4兆円)の達成は難しいのではないかとの見方も出ている。

(株)矢野経済研究所は5月25日、2018年第1四半期(1月~3月)の住宅リフォーム市場規模の推計結果を公表し、第1四半期の市場規模は1兆1946億円(速報値、前年同期比7・6%減)と推計。

消費税増税時の駆け込み需要の影響から大幅増となった2014年第1四半期以降、1・2兆円台で推移していたことを考慮し「やや勢いを欠くスタート」となったとしており、リフォーム市場の伸び悩みを示している。

日本住宅新聞提供記事(平成30年6月25号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp


広告

スポンサーサイト

新着情報

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00)

052-689-5551