住宅情報

古民家等の活用に向けた条例整備ガイドライン策定

国土交通省は3月16日、古民家など歴史的建造物を活用した観光まちづくりのため、地方公共団体が建築基準法の適用除外の枠組みを利用した独自の条例を整備する際の留意点等をまとめた「歴史的建造物の活用に向けた条例整備ガイドライン」を策定した。

条例の制定から活用までの流れや留意事項とあわせて、安全性確保のために必要な代替措置についても、考え方や具体的な事例を紹介している。

日本住宅新聞提供記事(平成30年3月25日号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp


広告

スポンサーサイト

新着情報

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00)

052-689-5551