最新情報

住宅業界最新情報を配信中!

 SAT工法は、(独)北海道立総合研究機構北方建築研究所・室蘭工業大学鎌田研空室・NPO法人住宅外装テクニカルセンターによる共同研究(平成15~16年度)をもとに、実用化を図ったもの。

同工法の対象となるのは、在来工法によって建てられ、かつモルタル外壁を有する木造住宅。柱仕口や筋かいとの接合部端部を補強し、既存のモルタルを防水層・耐力面材として利用して耐震性能を向上させる。その上、同時に断熱性能を向上させることが可能だ。

また、同工法は特別な部品・部材や道具、難しい技術を必要としないオープン工法。一般の工務店でも容易に施工できる。  

 

 

詳しくは、njs_logo.gif

 

<日本住宅新聞 9/25号記事> 



 自立循環型住宅研究会関東支部は本年度から年4回の「関東ゼミ」を開催している。

9月21日の第3回ゼミでは、6社が分析した事例を報告した。

各社の報告で共通していたのが、夜間に外気温度が下がっても室内温度が下がらないという課題だ。

 

詳しくは、njs_logo.gif

 

<日本住宅新聞 9/25号記事> 



 住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく住宅性能表示制度の実施状況について(平成22年7月末時点)

 

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく「住宅性能表示制度」については、新築住宅は平成12年10月より、既存住宅は平成14年12月より制度運用を開始しています。 この度、全国の登録住宅性能評価機関等で構成される一般社団法人 住宅性能評価・表示協会事務局が、全評価機関を対象に住宅性能評価の平成22年7月の実績(速報値)について調査した結果がまとまりましたので、お知らせします。

1.新築住宅

(1) 平成22年7月の実績

  [1] 設計住宅性能評価   受付   16,961戸      交付   14,455戸

                   (対前年同月比 36.6%増)    (対前年同月比 20.0%増) 

  [2] 建設住宅性能評価     受付     12,752戸               交付      8,899戸                       

                   (対前年同月比  22.7%増)   (対前年同月比 19.6%減)

(2) 制度運用開始からの累計

  [1] 設計住宅性能評価   受付1,570,077戸      交付1,544,217戸

  [2] 建設住宅性能評価    受付1,237,580戸      交付1,114,328戸

2.既存住宅

 (1) 平成22年7月の実績     受付       28戸  交付       23戸

 (2) 制度運用開始からの累計  受付    2,536戸  交付    2,438戸

 

 

 

詳しくは、<国土交通省ホームページ>でご確認下さい。

 

<国土交通省HP記事抜粋>

 



 「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づく長期優良住宅建築等計画の認定制度については、平成21年6月4日より制度運用を開始しています。この度、全国の所管行政庁の平成22年8月の認定状況について、調査した結果がとりまとまりましたので、お知らせします。

 

 また、平成22年8月13日にお知らせした認定状況について、一部修正がありましたので、併せてお知らせします。 

1.平成22年8月の実績
(1)一戸建ての住宅   9,243戸
(2)共同住宅等        33戸
(3)総戸数       9,276戸 

2.制度運用開始からの累計
(1)一戸建ての住宅  96,780戸
(2)共同住宅等     2,086戸
(3)総戸数      98,866戸

 

詳しくは、<国土交通省ホームページ>でご確認下さい。

 

<国土交通省HP記事抜粋>

 



住宅や住まいに関するプロのための参考書!

『住宅設備・建材選びココがポイント』が発刊!

今さら聞けない...でも知りたい!

住宅設備・建材の基礎知識 『水まわり』『内装』『外装』『構造』の4カテゴリー全86項目。

住宅リフォーム業界唯一の専門新聞㈱リフォーム産業新聞社が取材編集した全208ページのオール書き下ろしです。

図や表を用いて各設備・建材をよりわかりやすく解説。どこでも持ち運びができるA5サイズの単行本です。


A5サイズ 208ページ 定価2,000円(税込・送料別)


 住宅設備・建材選びココがポイント 目次 

住宅設備・建材選びココがポイント
第一章 水まわり

キッチン

バス・洗面・トイレ

給湯・ソーラー

暖房・換気
第二章内装

床材

インテリア


建具

防犯・防災
第三章外装

窓まわり・開口部

外壁

屋根材

エクステリア

塗料
第四章構造

断熱材

床下・資材

耐震

                              

施主を満足させる提案は熱意だけでは伝わらない。

住宅設備・建材の勉強をしなければと思っているけど、毎日忙しくてなかなか時間がとれない...

そんなあなたでもこの本を読めばすぐに建材マスターに!
商品知識を増やせば施主へのリフォーム提案の幅がひろがり、信頼度もアップ!
また、社員研修や自学習の参考書としても活用できる!

住宅リフォーム事業者ならば必読!!プロのための参考書です。 

 詳しくは、コチラ

 

知ってるつもりでいませんか?あなたの本当の知識を力試し!!

『リフォーム検定』 発刊!

あなたの住まいに関する知識はどれくらい?楽しく問題を解いて知識を増やせ!
住宅設備・建材に関する知識を楽しく力試しができる『リフォーム検定』。問題に挑戦する度に、さらに知識が身に付きます!住宅リフォーム業界唯一の専門新聞を発行する株式会社リフォーム産業新聞社が取材編集したリフォーム基礎知識が詰まった問題集です!お得意様への営業提案として…社員のレベルアップ教材としても最適!!

 

リフォーム検定.jpg

『水まわり』『内装』『外装』『構造』の4カテゴリーからの全100問を出題!
たとえばこんな問題がでます。

 


ガスコンロの義務化されたセンサーの内容とは?
ユニットバスの一般的な規格サイズは?
最近のトイレの洗浄水量とは?
エコキュートの効率性は以前と比べてどのくらいアップした?
無垢フローリング、覚えておきたい特性とは?
手すりの介護保険手当てはいくらまで出る?
階段の幅は法律で最低何センチに定められている?
高機能網戸の付加機能とはどんなもの?
金属サイディングの重さはどれくらい?
ウッドデッキ、木の種類による特徴の違いとは?


A5サイズ 64ページ なんと1冊 定価500円 (税別・送料別)
 

 詳しくは、コチラ

 

 



お電話でのお問い合せはこちら(受付時間:10:00〜17:00)

052-689-5551